自律神経システム

セル・エクササイズは、世界初の科学的根拠のあるトレーニングです。

自律神経機能の測定システムの販売
セルトリートメントに欠かせないセグイートシステムについて


自律神経にアプローチする画期的なセルトリートメントを行う上で欠かせない「セグイートシステム」は、NEWモデルが最近開発され軽量・コンパクト化がはかられています。重量3.6kgと誰でも簡単に持ち運びすることができ、標準装備されている「ポータブルプレート」を使用することで出張マッサージや、スポーツ現場などにもこの1台で様々なシーンに活用できます



セグイートシステムは、施術者の熟練度に合わせて4段階の出力レベルを設定することができます。
レベル1で0.3mA、レベル2で0.5mA、レベル3で1mA、レベル4で1.5mAの微弱電流による振動がプレートを施術者が踏むことで手から出力され、2~60Hzの低周波で筋肉と神経に働きかけます。一般的に低周波は0~1,000Hz、中周波が1,000~10,000Hz、高周波が10,000Hz以上とされています。

操作はリモコン式で、施術者はその人の好みや目的に合わせ、被施術者の側から離れることなく出力レベルを調整でき、時計機能・タイマー機能で施術時間を正確に把握することができます。安全面でも落雷時の過流電や漏電のあった場合に対応するためのオートストップ機能が搭載されています。出力中の電気を全てストップし、施術者と被施術者の安全を守ります。

特徴的なのは施術者自身が足や手の操作で各部位に合わせて面積や添える手の角度により何十万通りでの微弱電流による振動の出力が可能となり、微弱電流・低周波でありながら心地よい刺激でインナーマッスルや自律神経にアプローチすることができます。従来、周波数が低いと皮膚抵抗が大きくなるため、皮膚表面でピリピリと感じ、皮膚の下3~5mm程度で大半が拡散してしまうと言われています。そのためEMS(Electrical Muscle Stimulation)などは、ほとんどが中周波以上のものが主流となっています。

セグイートシステムは機械と人との融合により、筋肉や自律神経に対し、今までにないアプローチが期待できるシステムなのです。

 

セグイートシステムを用いたセルトリートメントで自律神経にアプローチ
■自律神経にアプローチ!

セルトリートメントを行うと、交感神経、副交感神経ともにアップし、それぞれがバランス良く働くことで免疫力も上がり、病気になりにくい・良く眠れる・集中力が増す・メンタルが強くなるなどの効果が表れます。
このようにセルトリートメントは、人間の根本的な自律神経という機能までも高めることが出来るのです。





■アルファ波優位で脳がリラックス!

人間の精神状態や感情は、脳波により判別できます。β波が優位な時はアドレナリンが出ている緊張や興奮した状態で、身体を修復したり整えることが難しく病気になりやすく、一方のα波はリラックスしながら集中力を高め、自分の能力を最大限に発揮できる状態です。例えば、トップアスリートや宇宙飛行士たちはα波が常に優位であり瞬発的に集中力を発揮することが出来ます。セルトリートメントは、素手による施術でリラックス効果を高めるだけでなく、電気刺激をプラスすることで緊張状態の脳波をα波優位にします。結果、ストレスを抑え心身を修復し、能力を発揮しやすくしてくれるのです。


■筋肉ストレッチで基礎代謝アップ!

セルトリートメントは、筋肉の緊張による身体の不調を正常に戻す働きをします。それに加え、手を使って低周波をピンポイントで筋肉に伝えることで筋力がアップするため、ウエストにくびれを作ったり、バストアップやヒップアップ、全身の引き締めが可能となります。さらに自律神経にアプローチし、健康で理想的な体型に近づけてくれます。




自律神経測定機器に関するお問い合わせはこちら

  

お問い合わせ