ホーム > アクセス > スポーツニュース

スポーツニュース

さかえクリニックスポーツ診療部や、サポート・ケアしている選手のニュースを掲載しています。
 

十勝バス協会の講演会で弊社代表末武信宏が講演しました!!





十勝バス協会の講演主催の自律神経を学ぶセミナーで、弊社代表の末武信宏が水素吸入の活用による自律神経向上の効果について講演いたしました。

講演の記事が北海道新聞と十勝毎日新聞に掲載されました。

株式会社LHG Japan(http://lhg.jp/)様のご協力のもと、Salon528(http://salon528.com/)で行っております水素吸入とセルトリートメントの施術体験も行いました。


 
 

528Hzスタジオを開設しました!!

528hzスタジオ


2015年日本レコード大賞企画賞受賞者のACOON HIBINO氏と株式会社オトボトケの協力により弊社内に528Hzを研究するためのスタジオを開設しました。

528Hzとは?
ソルフェジオ周波数はご存知でしょうか。ある特定の周波数のことで、人間に様々な良い効果をもたらすとされている

”周波数(音)による心と体の修復や向上”

その中でも特に528Hzの周波数の持つ効果に注目が注がれています。
この528Hzという周波数が壊れたDNAの修復効果があるとされています。特定の周波数が人体にどのように作用するかは科学的根拠が待たれます。




ACOON HIBINOプロフィール

滋賀県出身。1981年関西学院大学在学中より本格的にピアノと作曲を始める。
日本武道館での演奏や国際的な経験も豊富。

2009年アルバム「Souvenir」を発表。
2013年にはアルバム「Zen Piano」2014年には3部作「月夜」「起源」「光の道」をリリース。
コンサートでは、米国ポートランドジャズフェスティバル出演、京都高台寺にて主催イベント、兵庫県立芸術文化センターにてソロコンサート、滋賀県で開催された「BIWAKOビエンナーレ2014」に出演。
2013年10月、DNAの修復作用があると言われている528Hzの響きを活かした演奏活動や主催イベント「OTOABI」をスタート。
2015年1月には作曲家、ピアニストとしてテイチクエンタテインメントよりメジャーデビューアルバム「心と体を整える~愛の周波数528Hz~」をリリース。
同アルバムは4月からANA国際線の機内音楽に採用される。
7月にはメジャー第2弾「自律神経を整える音の処方箋〜愛の周波数528Hz〜」リリース。
同年11月、「心と体を整える~愛の周波数528Hz~」「自律神経神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~」両作品が第57回輝く日本レコード大賞企画賞を受賞する。

ACOON HIBINO(エイコン ヒビノ)オフィシャルサイト
http://acoonhibino.com/

心と体を整えるII~愛の周波数528Hz~


 

 
 

2016 ミス・ユニバース・ジャパン愛知大会 ビューティキャンプ第1回を行いました!!



医学博士 末武信宏によるのセル・エクセサイズ、自律神経、美容に関する講義を行い、ウオーキング、ポージングレッスンなどを指導させていただきました。

今回は、自律神経を整えるシンガーソングライター 
大矢たけはる先生によるボイストレーニングでは、声の出し方を一人ずつ丁寧にチェックしていただきました。また、大会へ向けて応援ソングを熱唱いただきました。




 

 
 

2015年鈴鹿8時間耐久ロードレース大会に弊社専務、秋吉耕佑選手出場!



2015年鈴鹿8時間耐久ロードレース大会にAMSA強化指定選手である、秋吉耕佑選手がau&Teluru Kohara RTより出場いたしました。

決勝結果 13位

マシーン不調トラブルにもかかわらずラップタイムはトップ3レベルで走行。



水素療法コアコントロールによるコンディショニングサポートを行いました。
 


 

平塚哲二プロへ4回目のPRP療法を施術しました。


左上腕骨外側上顆炎による強度の痛みでツアー中断されています、プロゴルファー平塚哲二プロへの4回目のPRP療法を施術いたしました。

強い運動時痛と圧痛によりクラブスイングが不可能でしたが、3回目のPRP療法で運動時痛が3日目で消失、通常のスイングが可能となりすでにラウドトレーニングも開始されています。

今回は8月にツアー復帰を目指すため予防的最終治療を行いました。


 

肘静脈からの採血後 300rpm✕7分 MyCells(Kaylight社、ISRAEL)のキットを使用し0.6ccのPRPを作成。
施術前に軽度の圧痛を感じるポイントをマーキング。各0.1cc ポイントへ注射を施行。各外傷によるプロトコールはほぼ完成。
すでに症状はほとんど改善しているため 今回のPRP治療はMRI,エコーなど所見の検討やエコー下における施術は行いませんでした。
3日間の安静後、痛みがなければ運動許可し経過の報告を頂きます。ツアー復帰後のご活躍祈念いたします。
 
 

お問い合わせ