最新スポーツ情報

2015年5月26日 火曜日

自律神経を整えることは最大のコンディショニング


自律神経は、循環器、消化器、呼吸器など人間の活動を調整するために常に働いている神経です。身体の活動が活発になる交感神経と、安静時に活発になる副交感神経から成り、両者がバランスのとれた状態であることが健康な状態です。自律神経のバランスが乱れると、血流が悪くなり、便秘、冷え性、不眠症などの症状をはじめ、免疫力も低下します。自律神経のバランスを整えることがアスリートにとって最大のコンディショニングに繋がります。

前回ご紹介した自律神経セラピーは、トップアスリートに高い評価を得ています。
独自に開発された特殊な装置から出力された電気が施術者を介して被施術者の身体に流すことにより施術を行います。



自律神経セラピーを行う上で欠かせない特殊なシステムは、最近開発され軽量・コンパクト化がはかられています。重量3.6kgと誰でも簡単に持ち運びすることができ、標準装備されている「ポータブルプレート」を使用することで出張マッサージや、スポーツ現場などにもこの1台で様々なシーンに活用できます。

特殊な装置は、施術者の熟練度に合わせて4段階の出力レベルを設定することができます。レベル1で0.3mA、レベル2で0.5mA、レベル3で1mA、レベル4で1.5mAの電流が流れているプレートを施術者が踏むことで手から出力され、2~60Hzの低周波で筋肉と神経に働きかけます。(一般的に低周波は0~1,000Hz、中周波が1,000~10,000Hz、高周波が10,000Hz以上とされています。)

操作はリモコン式で、施術者はその人の好みや目的に合わせ、被施術者の側から離れることなく出力レベルを調整でき、時計機能・タイマー機能で施術時間を正確に把握することができます。安全面でも落雷時の過流電や漏電のあった場合に対応するためのオートストップ機能が搭載されています。出力中の電気を全てストップし、施術者と被施術者の安全を守ります。

特徴的なのは施術者自身が足や手の操作で各部位に合わせて面積や添える手の角度により何十万通りでの電流の出力が可能となり、微弱電流・低周波でありながら心地よい刺激でインナーマッスルや自律神経に働きかけることができます。従来、周波数が低いと皮膚抵抗が大きくなるため、皮膚表面でピリピリと感じ、皮膚の下3~5mm程度で大半が拡散してしまうと言われています。そのためEMS(Electrical Muscle Stimulation)などは、ほとんどが中周波以上のものが主流となっています。ですが自律神経セラピーを体験された方は「しびれた感じや痛みが無いのに筋肉が動く!」と驚かれます。

というのは自律神経システムから出力された低周波が施術者の身体を介して被施術者の身体に流れる時に、自律神経システムに接続された特殊マットの作用によりテラヘルツ波と呼ばれる100GHz~100THzの周波数に変換され、身体のより奥深くまで届けることができるのです。(テラヘルツ波は安全・無害な透過浸透型の波長で、1秒間に1兆回の振動を起こします。)


自律神経システムは機械と人との融合により、筋肉や自律神経に対し、今までにない効果が期待できる画期的なシステムなのです。

自律神経セラピーの施術を受けて"自律神経のバランスが整う"ことは体感だけでなく、ロシアの宇宙開発プロジェクトや米国国防総省も採用するアメリカのBiocom社製の「インナーバランススキャナー」という測定機によって目視確認することが可能です。インナーバランススキャナーは自律神経サロンに導入されつつあります。

自律神経セラピーを受ける前に測定した自律神経状態を把握したうえで施術後に再度測定をすると、個人差はありますがどの方も飛躍的に自律神経バランスが向上していることが確認できます。

インナーバランススキャナーによる自律神経の測定は簡単で、センサーを耳たぶに付けてリラックスした状態で測定します。測定時間は世界標準である5分間、測定結果はグラフで一目でわかりやすく自律神経の状態を表示します。





インナーバランススキャナーを含むアメリカBiocom社製の自律神経測定システムに関しては、米国国防省におけるPTSD症状に苦しむ負傷帰還兵の治療や、ロシア科学院医学的生物学的問題研究所(IMBP)が行いました火星有人探査計画地上実験のMARS-500のような国際的なプロジェクトで採用されるているシステムであり自律神経の測定機器としては国際的に認められているシステムです。

国内では多くの大学医学部、研究機関、企業が導入する信頼度が最も高いシステムです。
韓国製が市場では出回っていますが、精度や信頼度は比較になりません。

医科学的な観点から体質改善傾向を体感・把握できるリラクゼーションである自律神経セラピー、は単純に癒しを求めている人や健康に悩みを抱えた人だけでなく、日々のコンディショニング、ケアが目標に対する結果に直接繋がるといっても過言ではない各種競技のアスリート達にも大変有用な手段であるといえます。



--自律神経を向上させる商品

■HOTTAB アスリートリラックス

HOTTAB アスリートリラックスは、本場ドイツの自然炭酸泉(療養泉)の徹底分析から生まれた、重炭酸イオン入浴剤です。有効成分の働きにより、温浴効果が高まり毛細血管を拡張、血流を上げ代謝を向上させます。HOT TABはこだわりの中性発泡によって、自然炭酸泉と同じように、発生した炭酸ガスが重炭酸イオンに変化し毛細血管に作用し血管拡張することにより、血流が良くなります。末梢の毛細血管の血流が良くなることから体が温まり、快眠による劇的な疲労回復と冷え性の改善や代謝の向上が得られます。また、リラックス効果により副交感神経がアップします。

また、お湯に溶け出したHOTTABが、髪やお肌に優しく作用し、石鹸やシャンプーを使わずに洗えば、お肌や髪の表面バリアを壊さずに、古い角質やしつこいミネラル皮脂汚れをきれいに洗い流し、潤いそのままに洗浄できます。


使い方は、すこしぬるめのお湯(38℃~40℃)にし、ゆっくりと15分以上お湯に浸かって頂くと効果が発揮されます。


2010~2011年の全日本ロードレース選手権総合王者で、鈴鹿8時間耐久ロードレース2連覇中の秋吉耕祐選手にも、実際のトレーニングや遠征にてHOTTABをアイスバスの代わりに使用しており、その驚くほどの疲労回復効果や自律神経安定化による効果を実感し、相乗以上の疲労回復効果についても絶賛しています。




■ 77BLACKWATER

北米の地下30m以上の地層にある、8000万年前の栄養豊富な土壌から抽出された「フルボ酸・フミン酸」飲料である77BLACKWATERはアスリートにとって有効な飲料水です。
フルボ酸・フミン酸は、疲労回復や新陳代謝の活性化に有効であることがわかっています。高濃度のフルボ酸・フミン酸を摂取できる77BLACKWATERはドーピング違反成分が一切含まれていないため世界中のトップアスリートに愛飲されています。

フルボ酸を含むブラックウォーターに期待できる効果とは、
キレート効果 キレート作用によるミネラル等の効率的な摂取。体内から有害なミネラルや老廃物を取り除くデトックス効果

疲労回復効果 フルボ酸で最も効果が期待されている物の一つが、強力な疲労回復効果です。
その効果とは、体内の乳酸を減らすと共に抗酸化作用を促進し、運動中の二酸化炭素の影響を減少させ、体内のpHをアルカリ側にレベルを上げる事により、運動後の筋肉への乳酸の蓄積を減少させることです。
アスリートにとって自律神経を整えることがコンディショニングであり、最高のパフォーマンスを発揮するためには非常に重要な要素となっています。

元ブラジル、サンパウロ極真空手王者で元、HEAT,、RISEの2団体の王者であるキックボクサー ダニロ・ザノリニ選手も毎日 コンディショニングのためにブラックウオーターを飲んでいます。

アンチエイジング効果 アンチエイジングの領域でも、フルボ酸の強力な抗酸化作用に注目をしています。フルボ酸には、コラーゲンやヒアルロン酸が壊されるのを阻止するだけではなく自ら作りだす能力を促進する効果がある事が認められてきています。

このようにアスリートの方々にとって最も重要な自律神経。
自律神経はすべての身体の機能をコントロールする要であり、人間のソフトウエアに相当しコンピュータのOSとも例えられる重要なシステムです
このシステムを最大限に機能させるための計測システム、施術、コンディショニング商品等を今回はご紹介させて頂きました。
自律神経を整えることはアスリートにとって最大のコンディショニングと言えるでしょう。
これからのコンディショニング法は、アミノ酸やマッサージ、ストレッチではなく自律神経セラピーとHOT TABとブラックウオーターといった自律神経へのアプローチできる方法に変わってくるでしょう。

記事URL


お問い合わせ