最新スポーツ情報

2016年2月 5日 金曜日

アスリートのオアシス、自律神経セラピーでのコンディショニング・ケア



アスリートにとってトレーニング以上に重要なことは、コンディショニング、ケアであると以前も解説してきました。
多くのアスリートがより有効でパファーマンスが向上するトレーニングを求め日々行い 多くの時間を費やしています。
しかし、コンディショニングやケアには時間を費やしたり有効な方法を探求するアスリートはまだまだ少ないようです。
どうしてでしょうか?


これは子供の頃から スポーツには根性、我慢、努力、耐える心と身体が一番と常に指導者や周囲の関係者から言われ続けていたからに他なりません。
アスリートは厳しいトレーニングに耐えてこそ1流への道。

残念ですが未だにこの指導法を行なってアスリートを結果として潰してしまう指導者が少なくありません。
ハードトレーニングに関して私は否定的ではありませんが トレーニング自体が身体の機能を破壊するようなトレーニングは絶対に賛成できません。

負荷は筋肉や身体機能向上に役立ちますが過剰な負荷は障害になるのです。
この限界点や回復法をアスリートは学んでいるでしょうか?
ここまでやれば大丈夫、これ以上は無理。
誰が決めるのでしょうか?

アスリートではなく多くは指導者の経験と勘と独自の理論で決定されています。
そこには個人特性などは一切無視されてしまっているのです。

医学的知識を持ち合わせていない指導者にはやむを得ないことですが、トレーニングを積めば積むほど身体が強靭になり身体能力が向上するというスポーツ教育には大きな改革が必要です。
医学の中ではエビデンスドメディスンという言葉がありますが、スポーツでもエビデンスドスポーツの考え方が必ず主流になるはずです。

つまり、根拠があるトレーニングがスポーツには必要。
休養も疲労回復に充てるケアもウオームアップもトレーニングなのです。
苦しい負荷をかけるばかりがトレーニングではなく コンディショニング、ケアを含めることが真のトレーニングであると私は考えています。

多くのアスリートは鍼灸、マッサージは経験されています。
手軽に受けることができる、自律神経セラピーという微弱電流を身体へ与え自律神経や筋肉のバランスを整えるケア、コンディショニング法も近年注目されています。

自律神経サロンがあらゆる分野のアスリートに支持されたエナジーテラピーを受けることができます。




-アスリートのケアに有効な自律神経セラピー

自律神経セラピーは健康美容分野で広がりましたが、最近では介護、アスリートのケアなどスポーツ分野にも広がり、日本を代表する有名トレーナーも導入を開始しその有効性や自律神経への影響を検証しています。
実際、自律神経セラピーを体験しその有効性を高く評価し推薦されるアスリートが少なくありません。

推薦されるアスリートも各スポーツ分野では日本を代表されるアスリートの面々です。
私の指導させていただくトップアスリートも試合前後には必ず自律神経セラピーを受けて身体ケアを行っています。
身体のケアはもちろん自律神経機能向上にも大きく役立っているようです。


自律神経サロンでは厳しいトレーニングを受けた専門のセラピストが担当してコンディショニングを行います。
アスリートの体の状態をしっかり把握してアスリートに合ったプログラムも用意しています。




これまでのマッサージ、アロママッサージなどは体表からの物理的な圧力やアロマオイルによるマッサージ効果を期待したものでしたが自律神経サロンでは他に類をみない自律神経システムによる微弱電流による皮膚のみならず筋肉内へのアプローチによるケアが行われます。


自律神経機能の向上を配慮したサロンでは、治療院にありがちな簡素な内装ではなく、入店と同時に気分も落ち着き癒される豪華で落ち着いたサロンです。
アスリートが受けることが多いスポーツマッサージではその手技のみを重視するだけで空間の居心地の良さは無視されています。
自律神経サロンでは、空間、セラピスト、専用ベッド、施術に使用するクリームの香り、絵画など全ての部分に癒やしを配慮し設計され 緻密なシステムで運営されています。

セラピストの能力を維持し最高のケアが提供できるように教育、研修や勉強会も専門医や自律神経の研究者、トップトレーナー、トップアスリート、スポーツ指導者を講師として行なっています。

座学で短時間の実技講習だけでなく本格的にセラピストを教育する数少ないアカデミーを背景にセラピスト育成に努めています。

高級なサロンのプライベートルームで受ける自律神経セラピーは、体験したアスリートから絶賛されています。
減量プラン、ヒーリングプラン、腸内環境改善プランなど数々のプランも用意されています。
腸内環境を大きく改善する専門医が監修して開発されたメディコロンもサロンでは取り扱って自律神経へのアプローチのアドバイスも受けられます。

もちろん自律神経サロンでは、世界最高峰の自律神経研究ベンチャー法人 BIOCOMテクノロジー社が開発したインナーバランススキャナーで自律神経の検査を受けることもできるのです。

自律神経の検査が受けることができる数少ない施設でもありボディメンテナンスが定量的な評価とともに受けることができるため多くのトップアスリートの信頼感を掴んでいます。

私自身、毎週2回ほどは必ず自律神経サロンで施術を受けボディメンテナンスを行なっています。
過去に骨折した部位の痛みの改善、トレーニングによって過度に緊張した筋肉の弛緩など身体調整には
自律神経セラピーはかかせません。

自律神経セラピーとは?

特殊な機械による微弱電流を帯びたセラピストの手を身体にあてがい、乱れた自律神経を整える技術が『自律神経セラピー』です。最大の特徴は施術を受ける身体に触れるのが金属の端子や器具ではなく、セラピストの素手であるという点で、気持ちのこもった素手のぬくもりは、人が心地よく感じるということは誰にでも理解できます。この自律神経セラピーは子供から高齢者まで誰でも受けることが出来る安全な技術です。
従来のマッサージのように力を加えることはしません。

特殊な機械から発生する微弱電流を一旦セラピストの足裏から身体に送り、その手指が肌に触れた箇所から電流が伝わり、筋肉が直接深部まで刺激される感覚は従来の技術にもない特殊なもので、初めて施術を受けたアスリートは「初めて受ける施術法だった」、「これまでに体験したことがないほど心地よかった」など、多くのアスリートからの評価を得ています。

素手で施術を行う利点としては、個人の好み、状態に合わせた細かい調整ができるというところにあります。セラピストはアスリートにその時の身体の調子を直接リスニングしながら、電気の流れてくるプレートを踏み、その面積や加える力により電流の出力を調節します。

水分や血液の巡りが悪いことから電気の通りも悪く抵抗となり、それがセラピストの手に違和感となって表れ、こうした箇所へは出力を強くするなどの調整をしながら施術を重ねるうち、少しずつ通りが良くなり、状態も改善していきます。本人が気づいていない場合であっても、セラピストが異変を発見するケースは多いということからも、リピーターの信頼を得ながら支持されている根拠になっています。

セラピストがアスリートの身体の状態を的確に把握しながら行える画期的な技術なのです。
まさに機械ではなく人対人でなければできない施術の仕方であり、世界で唯一の技術です。
(特殊な機械は、治療を目的とした医療機器ではありませんので治療には使用できません)


-有効性を検証

自律神経セラピーを普及させセラピストの教育、養成を行うアカデミーでは、その効果に対するエビデンスを確立させるため専門施設にて身体情報の測定を行い、科学的根拠に基づくデータ取得と検証に務めています。

細胞の1つ1つに良質な血液を供給することは健康のための絶対的な条件であり、副交感神経の機能を向上させることによりリラックス状態へ導くだけでなくアスリートにとって最も大切な副交感神経優位な状態へと導きます。
 トップアスリートは極度の緊張の中でもリラックスできる程の優れた副交感神経機能を持っています。休養もトレーニングとして捉え、効果的なケアを取り入れていくことが多くのアスリートにとって必要です。

そうすると夜間の良質な睡眠を取ることが困難になり身体に疲労がたまりやすくなるだけでなく、こうした自律神経の乱れが続くと自律神経失調症になって本格的な不眠症になったり、あらゆる健康リスクが高まるのです。
自律神経サロンで行われる自律神経セラピーは整形外科や接骨院、鍼灸院などで受ける治療とは異なりアスリートの身体を本当の癒やしへ導くでしょう。

*自律神経サロンでは医療機関でないため医療行為は一切行いません。また疾患の診断、アドバイス、マッサージ手技による徒手的な施術も行いません。これらに代わって癒やしのボディケア、自律神経検査、自律神経に関しますアドバイスを行なっています。




 


カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問い合わせ
アクセス

トップアスリート株式会社

■住所
〒460-0003
名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F

■電話番号
052-953-9300

■FAX番号
052-953-7810

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ