最新スポーツ情報

2014年4月22日 火曜日

キレーションで身体のデトックス。フルボ酸の知られざる力。

今回は、フルボ酸というアスリートにとって極めて有用な物質を含んだ 77BLACK WATER に関して解説させていただきます。
まだ、国内にカナダから輸入されたばかりの 77BLACK WATERですが従来のスポーツ水とは異なるアスリートにとって役に立つ飲料水になる可能性が高い補給水です。その中身と有効性に迫ってみましょう。


―― 注目される成分「フルボ酸」

アスリートや指導者の皆さんはサプリメントやコンディショニングに役立つ飲料水など最近の知見を学ぶ必要があります。私のコラムでは、コンディショニグのみならずまだまだ知られていない有効性が期待できるサプリメントやトレーニング、ケア法など紹介させていただきます。

現在、健康関連や、アンチエイジングの研究者の間で注目されている成分に「フルボ酸」があります。
「フルボ酸」とは、適量の酸素を含む土壌環境で腐食する植物に、何百万個もの有益な微生物が働きかけた結果、作り出される微量の酸です。分子量が小さく、土壌や天然水中に広く分布しています。

このフルボ酸の一番の特徴は、金属ミネラルをキレート(蟹のハサミのように各種物質を挟み込む)し、それらの物質を電荷して生命体が取り込みやすい状態にします。毒性の金属もキレートしますが、その場合は逆に帯電して生命体に入りにくくします。

また、すでに入り込んでしまった危険性のある重金属をデトックス(解毒作用)します。
このように、非常に生物の生命活動にとって重要な働きをしているフルボ酸ですが、これまで、研究が進んできませんでした。その理由は、フルボ酸は、その生成過程により化学構造が異なり、採取される場所や時期によっても化学構造が変化するという不均一な状態で、明確な定義が存在しない上に、分離回収が難しく、しかも、化学合成ができなかったためにです。

しかし、近年、多くの研究者がその効能に注目し、急速に研究が進む中で、その驚くべき働きが明らかになってきました。
研究者によっては、酸素と水を除く全ての物質のうち、自然由来のフルボ酸よりも生命維持に必要な物質はないと言います。それら研究者によれば、フルボ酸は動植物の生命維持の過程のすべてに関与し、多くの段目を果たしていると言います。

少し専門的になりますが、研究者によると『フルボ酸は現在知られている天然電解質の最も素晴らしい物の一つである』であると言います。

具体的には、人の酵素生産、ホルモン生産の補助、ビタミンの利用に必要な物質で、また生細胞が代謝過程を維持するのに不可欠である事が証明されています。また、フルボ酸は溶解したミネラル等の元素が体内で働くための理想的な環境を整えます。つまり、細胞が電気的に相互に反応し、新しいミネラルに電子を伝達したり、触媒反応を促進したり、元素変換が出来る環境を維持することができます。

また、フルボ酸は最も強力な天然抗酸化物の一つであり、「フリーラジカル」の清掃係り(スカベンジャー) として正負のどちらかに電荷を持つ不対電子の両者と反応することができ、フリーラジカルを新しい利用可能のものに変えるか、不要産物として排泄させることができます。

そして、必要な電解質の供給、栄養素の輸送の活発化、湿潤化の促進、酵素反応の触媒、同化作用の促進、代謝への刺激、主要および微量元素の人体への同化、重金属を体内から清掃除去し、汚染物質を無毒化し細胞の平衡失調の回復を助ける作用能力などの生命活動において多くの役目を果たしている事が明らかになってきています。


―― 疲労回復効果

キレート作用によるミネラル等の効率的な摂取やデトックスの他に、フルボ酸で最も効果が期待されている物の一つが、強力な疲労回復効果です。

その強力な効果とは、体内の乳酸を減らすと共に抗酸化作用を促進し、運動中の二酸化炭素の影響を減少させ、体内のpHをアルカリ側にレベルを上げる事により、運動後の筋肉への乳酸の蓄積を減少させることです。

この効果により、スポーツ業界でもフルボ酸に注目し始めています。また、これらの効果以外にも、フルボ酸と一緒にアスリート向けの最適な栄養を摂取する事により、持久力の維持や疲労や傷ついた体の回復を早める事ができます。アスリートにおいては、フルボ酸を毎日摂取する事でトレーニングの効果の向上が期待されるのです。


―― アンチエイジングの効果

アンチエイジングの領域でも、フルボ酸の強力な抗酸化作用に注目をしています。
最近、日本の木下正嘉博士が日本皮膚科学会誌に発表した「フルボ酸とアンチエイジング線維芽細胞、MMP へのフルボ酸の効果」によると、フルボ酸には、コラーゲンやヒアルロン酸が壊されるのを阻止するだけではなく自ら作りだす能力を促進する効果がある事を実証しています。

その論文によりますと、紫外線やストレス等によりコラーゲンを分解するコラーゲンを破壊し老化を進める原因タンパクのMMP が活性化してしまいまが、フルボ酸はたった1%の濃度でそのMMPの活性化を抑制し、結果としてコラーゲンの分解を44%も抑制します。また、1%の 濃度で 25% もコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作る働きがある線維芽細胞を活性化させます。それにより、自分の細胞が作り出すコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを増やします。


―― フルボ酸の現状

世界の色々な地域に所在する、フルボ酸に富む特別な堆積物を検証すると、古代の植物相は豊富なフルボ酸を有していたことが分かります。これにより、フルボ酸は植物の分解物、植物自体の、そしてまた植物由来の古代堆積物に微生物が作用することで出来た天然自然の有機物質であることがわかります。

本来、人間は、ミネラル成分を含むフルボ酸を、植物の分解や微生物の活動により生成された土壌で育成された植物を経由して摂取してきました。

ところが、世界中の農作地は、長年にわたる化学肥料の使用と多作により、土自体の栄養素が失われつつあります。それは、有機栽培の野菜も例外ではなく、多作により土壌の栄養素が偏っているため、そこで育った野菜の栄養素も著しく低下しています。その結果、私たちは、毎日、痩せた土壌で育った栄養価の低い野菜を食べているのです。

本来、植物は微生物等との共働により、土壌を正常化し有用な栄養素だけを吸収する力があります。つまり、有害な重金属化合物や毒素は土壌の中で分解し、植物にとって必要な栄養素だけを供給するように土壌を変えていく力があるのです。ところが、微量ミネラルや栄養素が失われた土壌では、植物は毒素も含め、あらゆるものを土から吸収しようとしてしまうのです。

排水などで汚染された水によって土壌のバランスが崩れ、人体に有害な物質が食物連鎖の過程に乗り、濃縮されていくことになるのです。

フルボ酸は、そのような大自然の仕組みの中で、植物に土壌から栄養素を吸収させる働きの鍵となる物質なのですが、現在の農業の仕組みの中では、通常の食生活の中では非常に摂取が難しくなってきています。


―― 77BALCKWATER



現状の農産物および食用作物のほとんどは、フルボ酸および関連するミネラルをある程度は含むますが、量的には非常に微量です。

本来、フルボ酸を含む植物を摂取することで、体内に取り入れることが最も合理的で、最も自然に即しています。しかし、先ほども述べましたが、現状の貧弱な既存農法、殺虫剤の散布、化学肥料の施用、酸性雨などによる侵食作用およびミネラル分の流出、これらによる土壌の無菌化、微生物の活動の抑制などにより土壌は衰弱しているため、必ずしもベストの方法とは言えません。

なぜなら、これらの状況から、今日の作物は、栄養素、特にミネラルの不足が著しい上に、我々が摂取する植物が本来含むべき適量のフルボ酸(=我々の細胞代謝に不可欠のフルボ酸量)が食事から失はれているからです。

一般的に栄養学的には90種の異なる栄養素を我々は必要とされますが、これらの内、60種以上がミネラルおよび微量元素です。しかしながら、我々は現在食べている植物からは、これらの不可欠のものを摂取しているとはいえないのです。

そこで代替的な方法として考えられるのが、飲用によってフルボ酸および生命活動に必要な微量元素を摂取する事ですが、その中でも、フルボ酸の質の点でも非常に注目しているのが「77BLACKWATER」です。

「77BLACKWATER 」は北米のロッキー山脈の高地にある8000万年前の酸性雨などの浸食されていない堆積層で、自然の力によって濃縮された非常に質の高いフルボ酸とフミン酸を最新の技術で抽出したもので、その製品は77種類のミネラルとフルボ酸が入っており、強力な抗酸化作用があります。

世界では、酸性雨や汚染された空気、そして化学肥料によって、湖底、海、池、洞窟、川の底、森などから供給される自然のミネラルが枯渇しつつあります。その点、「77BLACKWATER 」の原料は地下30メートル以上の深い地層から取り出しているため、アメリカ農水省やヨーロッパ、日本の基準でもオーガニックとして安全性が認められています。

言い換えれば、8000万年前の堆積物から発掘された有史以前の微量ミネラルは、非常に貴重な物質であるフルボ酸を原料にした飲料水が「77BLACKWATER」なのです。


―― 体内pHの維持効果

「77BALCKWATER」は、また、高いpHのアルカリ性飲料水であり、体のバランスを正常化する効果が期待できます。
人間の理想的な血液のpHは7.35ですが、体のpHがそれ以下の酸性側に傾くと体内バランスが崩れ体調不良になります。バランスが崩れた初期段階では、皮膚の発疹、頭痛、アレルギー、風邪やインフルエンザ、副鼻腔炎などの症状が出やすくなります。

体調不良になるとさらに細胞のpHが酸性側になり始め酸欠状態になり、ついには細胞が死んでしまいます。逆に、健康な状態のpHは7.4から7.0なので、この範囲内の数値を維持できれば健康障害や病気になりにくいのです。

この数値の範囲では、体は病気に対して強い免疫力を持ちバランスを崩しても正常な状態に復元する事ができます。ですから、一般的に言われているように食事で高いpHのアルカリ性食品を摂取すれば酸性側に崩れた体のバランスを回復する事ができるのです。つまり、より高いpHのアルカリ性食品を摂取する事が大切です。


―― 今後について

トップアスリート株式会社では、この「77BLACKWATER」の輸入元である、南洋ホールディングスと提携し、フルボ酸の効果について、実際にアスリート達に継続的に飲用していただき、その効果について検証をして、発表をしていきたいと考えています。

先日、RISE96におきまして 初代ウエルター級王座決定戦を制し大会MVPを獲得しました ダニロ・ザノリニ選手も「77BLACKWATER」の愛用者です。ダニロ・ザノリニ選手は2004年 極真空手ブラジル王者で現在、日本のトップキックボクサーとして活躍しています。

私がトレーナーを務めさせていただきコンディショニングに試合前は「77BLACKWATER」を必ず摂取するようにしています。もちろん、私自身、毎日 飲用しています。
多くのアスリートをはじめ厳しい減量とコンディショニングに気を遣う必要がある格闘家の間でもますます注目されると思います。





 


カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お問い合わせ