最新スポーツ情報

2010年11月16日 火曜日

知っておきたいサプリメントの正しい知識

必要な正しいサプリメントの知識 

 前々回は医療機関で行う疲労回復、アンチエイジング治療の注射や点滴の有効性や方法をご紹介しました。
今回は、最近話題のアンチエイジング究極ビタミン療法である高濃度ビタミンC療法と多くのアスリートが摂取していますアミノ酸などサプリメントに関しまして解説させていただきます。
効果や容量、品質などよくわからないけどなんとなく身体によさそうだからといって高額なサプリメントを購入されているアスリートも少なくありません。
皆さんは本当にアミノ酸の組成や量をしっかり理解して摂取されていますか?
格闘家にとって身体のメンテナンスは絶対に必要ですね。
アマチュアの場合は、静脈注射や点滴はドーピング行為として制限がある場合がありますので十分に注意が必要ですが、プロ格闘家の場合は、薬物がドーピングリストに記載されていない場合、治療としては許される場合もあります。
極限まで身体をいじめ抜くトレーニング、試合で身体はボロボロの格闘家も少なくありません。
是非、正しいサプリメントや治療の知識を得る機会を持ってほしいと願っております。

まず、最近話題の高濃度ビタミンC療法に関しまして

ビタミンCは、自分が酸化されることで強力な抗酸化作用を発揮し、その際に多量の過酸化水素を発生します。高濃度のビタミンCが血中に投与された時、正常な細胞は過酸化水素を中和できますが、ガン細胞はこれを中和できずに死滅します。つまり高濃度ビタミンCはガン細胞には「抗ガン剤」として、正常な細胞には活性化作用として働きます。また、通常の抗ガン剤でありがちな正常な細胞への毒性・ダメージが全くなく、副作用の心配がありません。 現在、ガン治療の新たな補助療法・代替療法として、ウイルス性疾患の予防や、細胞の活性化による若返り効果がアンチエイジング医療に用いられている最先端の治療法です。
身体の酸化状態を強力に改善させる治療法です。

最近、癌や各種疾患に有効性が確認され国内でも普及しつつあり、アンチエイジング目的、疲労回復にも有効です。
経口剤によりビタミンCを大量に摂取しても、一定以上の血中濃度に達することはできません。高濃度のビタミンCを点滴により直接投与し、血中濃度を一気に上昇させることで、体内に様々な有効効果が期待できます。
さかえクリニックでは、癌患者様以外は25Gからスタートしてより安全で気軽に高濃度ビタミンC点滴療法を受けていただけるように点滴の配合成分を調整しています。
________________________________________
 ■ 高濃度ビタミンC点滴の効能
<美白効果>
メラニンの生成を抑制、シミや色素沈着を薄くします。
<コラーゲン生成促進作用>
線維芽細胞の働きを高め、肌のハリと弾力を保ちます。
<活性酸素除去作用>
老化の原因となる活性酸素から身体を守ります。
極限のトレーニングは活性酸素が身体に多く出現し身体を酸化させるためこの状態を改善します。
<疲労回復効果>
有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早めます。
<免疫力向上>
リンパ球の働きを高め免疫力が増強、風邪やウイルスによる感染症を予防して全身の健康維持。
________________________________________
■ 高濃度ビタミンC点滴は身体に大きなダメージを負った格闘家の早期回復にも有効です。
 ただし、点滴療法がドーピング行為と考えられるため現在では一般的には広がっていません。残念ですが、アスリートのケアやコンディショニングには副作用もなく有効な高濃度ビタミンC点滴はドーピング行為のため使用が制限されています。
しかし、趣味でスポーツを楽しんだり健康増進目的で高濃度ビタミンC療法を受けら・れる方は増えてきています。
・慢性的な疲労感がある方、疲れやすい方
・風邪を引きやすい方
・ハードなトレーニングや試合で肉体的ダメージがある方
高濃度ビタミンC療法は以下のように悪性腫瘍治療にも使用されその科学的根拠が実証されてきました。

2005年、科学者達が高濃度ビタミンC点滴療法がガンに有用であるという基礎研究論文をに発表しアメリカ中に衝撃を与えました。
http://www.pnas.org/cgi/content/full/102/38/13604
2006年にも研究者らが高濃度ビタミンC点滴療法が明らかに有効であった癌治療の3症例を、論文にまとめました。
http://www.cmaj.ca/cgi/content/full/174/7/937

疲労回復やアンチエイジング目的では25GのビタミンCが使用され1回の治療時間は40-60分ほどです。
私自身、月に2回ほどこの治療を受けています。
目的はアンチエイジングと身体能力向上、がん予防です。

医療機関では有効な疲労回復、アンチエイジング治療がありますが、お手軽に疲労回復できる方法としてアミノ酸などサプリメント摂取が一般的です。
私どもがアンチエイジング目的で開発したサプリメント(アミノ酸、クエン酸、COQ 10,オルニチン、ビタミン群)アミノプラスをご紹介します。
それぞれの成分の効能を解説します。

アミノ酸による効果を得るには一般の方で1日4000mg、スポーツ選手で6000mgは必要と言われています。
アミノ プラスは、1包にアミノ酸4000mg配合。アミノ酸飲料、ペットボトル4本分に相当。さらにクエン酸700mg配合されています。 これ以外にビタミンC、ビタミンB群をはじめとする各種ビタミン。COQ10など。
    
 アミノ プラスの成分は身体の若返り、体脂肪燃焼、基礎代謝アップの効果をもったレシピで構成されています。中でもグルタミンは、骨格筋に貯蔵されているアミノ酸の約60%を占め,グルタミンが不足すれば、筋肉の分解につながるので、筋肉の細胞内のグルタミン量が維持される必要があります。腸の細胞やリンパ球など、短時間で分裂する細胞にとって使いやすいエネルギー源は、炭水化物や脂肪ではなく、グルタミンなのです。

グルタミンは医療用でも使用され、手術後の身体が動かせない患者が筋肉を維持するうえで有効性が高く、基礎代謝をアップする筋肉づくりに必須です。ブドウ糖にも変換されるグルタミンはエネルギーにもなります。

グルタミンからグルコースがつくられるときには、インシュリンの分泌を刺激しないのでインシュリンの作用による体脂肪の沈着を防げます。つまり、体脂肪を抑え、筋肉を維持、向上させます。またグルタミンは免疫機能向上にも重要な役割を果たしていると考えられています。食事からは充分なグルタミンが摂取できないのでサプリメントをとるのが最も効果的です。   
      
アルギニンはヒト成長ホルモンの分泌を増加させます。ヒト成長ホルモンは若返りの特効薬として注目され、欧米では、ヒト成長ホルモンの注射が若返り治療として行われています。たいへん効果的な治療ですが、日本では安全性のガイドラインも確立されておらず、慎重に行うべきです。悪性腫瘍を増大させるリスクもあり、その点、アミノ酸はリスクもなく費用的にも手軽に若返り治療が行えるサプリメントです。

バリン、ロイシン、イソロイシンの3種の必須アミノ酸は、他のアミノ酸と構造的にも機能的にも特別な性質を持ち、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれています。筋肉は細い筋繊維の束でできており、それらの1本1本はアクチンとミオシンというたんぱく質からなっており、これら筋タンパク質の主成分がバリン、ロイシン、イソロイシンです。この分岐鎖アミノ酸(BCAA)には、筋力アップ、スタミナアップ、疲労回復という3つの特筆すべき効果があります。

腱や靭帯はコラーゲンでできています。コラーゲンはタンパク質でできていて、アミノ酸で構成されています。コラーゲンをつくるのに欠かせないアミノ酸はプロリン、アラニン、グリシンなどで、いずれも非必須アミノ酸です。つまり体内で合成できますが、加齢とともに生成される量が徐々に低下していきます。30代を過ぎると10代、20代のときにあった肌や身体各所のツヤ、張り、弾力性が失われる原因です。体内の合成が難しければ、プロリン、アラニン、グリシンなどはサプリメントから摂取がお勧めです。 

クエン酸は血液中の乳酸をエネルギーに変え疲労回復に役立ちます。糖の分解を抑制する作用もあります。クエン酸サイクルで、身体を酸化させる酸性物質の蓄積を抑制し、老化防止にも役立つのです。

このようなアミノ酸や他の有効成分が最も効率良く体内への取り込みが行われるレシピでつくられたアミノ プラスは究極のアミノ酸サプリメントといえるでしょう。 

オルニチンは成長ホルモンを促進し、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼作用があります。また、インシュリン分泌を刺激し、筋肉を増強させるホルモンとして働くように促します。アルコール代謝にも重要な役割を果たし、肝機能改善効果も期待できます。配合成分アルギニンの効力を高める効果から、相乗的な効果が期待できます。    

コエンザイムQ10は、アンチエイジングには欠かせない抗酸化成分です。体の酸化を抑制し、日常生活を送る上で必要な細胞を作り出してくれるの元気の素です。しかし多くの臓器のコエンザイムQ10は20代以降、減少してしまいます。加齢にとって大変な問題ですが、足りない分をしっかりと補っていけば問題ありません。減少したコエンザイムQ10を補うことにより、体中の細胞が活性化し、衰えていた臓器が回復していきます。筋力アップ、運動による筋肉細胞の破壊を防ぐための成分としてアスリートの方にも有効な成分です。

成長期を過ぎると、成長ホルモン分泌が鈍くなり、20代後半から急激に減少します。そして老化がスタート。老化を抑制するため、是非、摂取して頂きたいのが「アミノ酸」です。成長ホルモンの分泌を刺激し、体内からの若返りに大変効果的です。

※成長ホルモンは子供が大人になる過程で、身体作りには欠かせません。身長が伸びたり、体重が増えたり、骨が丈夫に作られたり、筋肉が作られたりするのは、この成長ホルモンの作用です。

アミノプラスには、アミノ酸は意外に、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10や、多くの作用があるクエン酸、疲労回復や代謝を促進する役目を果たすビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)、腸内環境を整える食物繊維が豊富に配合されています。また、新陳代謝を促す作用があるためダイエットにも期待ができます。

 数々の臨床データを基にアミノ酸サプリメントの開発を行い、その結果製品化されたものがアミノプラスです。これまでも数多くのトップアスリート達にもアンチエイジングサプリメントとして支持されています。2003年阪神タイガース優勝メンバーや2004年中日ドラゴンズ優勝メンバーを始め プロボクシング世界王者、キックボクシング王者、FNレーシングドライバー王者、鈴鹿8時間耐久ロードレース王者、オリンピック日本代表選手もアミノプラスを日々摂取してその有効性を実感されています。もちろん、筆者である私も。
アミノ酸の中でも特に成長ホルモンの分泌を促す成分が、豊富に配合されています。成長ホルモン分泌を促進することで有名なアルギニンを豊富に含んだ成分組成になっています。血液分析でもその効果が確認されます。また、アミノ酸や他の有効成分が最も効率良く体内への取り込みが行われるレシピでつくられていますので、疲労回復、若返りに最も効果的なサプリメントであるとお勧めできます。
ドーピングで身体能力向上に成長ホルモンを注射する場合がありますが、そのようなリスクを冒さなくてもアミノ酸摂取で内因性の成長ホルモン分泌を促せば身体能力向上、疲労回復に役立ちます。 

 格闘家などのトップアスリート達はハードなトレーニングにより、必要以上の活性酸素を体内に作り出しています。それにより、肉体は酸化し、関節も腱も老化しています。アミノプラスにはアミノ酸の中でも特に成長ホルモンの分泌を促すアルギニンやオルニチン、グリシンがアンチエイジング効果を発揮し、免疫力を強化します。そして、筋力アップ、筋肉修復効果が得られるグルタミン、オルニチン、疲労回復に効果的なBCAAが豊富に配合され体内の錆び付き、老化を防ぎます。多くのアスリート達から支持されている理由です。
ドーピングの心配もなく安心して服用できます。

是非、アミノ酸やサプリメントの成分の意味をしっかり理解して摂取され疲労回復や身体能力向上にお役立てください。

(2009.10)

 



カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お問い合わせ